カリキュラム


2018年度(6期) カリキュラムスケジュール


 

Day0 : 5 12 ()

Day1 : 5 19 ()
Day2 :
 6 2 ()
Day3 
: 6 9 ()
Day4 
: 6 16 ()
Day5 
: 6 30 ()
Day6 
: 7 14 ()~7 16 ()
Day7 
: 7 28 () 全機現


*サムライ塾のカリキュラムは原則
13:00 開始ですが、予習や事前準備があるため、終日空けていただ くようお願いします。終了後はフォローアップを兼ねた懇親会を行います。

*場所は都内会議室を予定しています。

*上記日程の他、外部講師を招いた勉強会も随時開催致します。 

 

 

サムライ塾の目的


1.グローバル乱世をいきいきと生きぬく力のある日本人を育てる

 

2. 日本を変えることのできるチェンジリーダーを育てる

 

3.自分の殻を破り、仲間たちと切磋琢磨する場を共有する

 

4.自分を変える、日本を変える、世界を変える

 

 

 

入塾要件


 

1. 自分の人生の主体者として、時代に必要な変化をもたらす善きチェンジリーダーとなることを目指す者

 

2. グローバリズムの乱世に負けることなく、世界に和の文明を築こうとする者 

 

3.日本を愛し、周囲の人々を元気にしたいと願う者

 

4.自分のため(私)ではなく、世の中のため(公)に戦う者 

 

*年齢・性別不問

 

 

 

サムライ塾で学ぶこと(ビジネススクールと会社で教えないこと)


 

A Standing Alone 一所懸命不退転の精神

国際社会のリーダーシップの基本は、一人で立ち自分の信念をいかに伝え、人の心を動かすことができるかにかかっている。これはサムライ塾の全プログラムの基本である。

 

B Total Intelligence 論理部分知をこえた全体的知性

リーダーシップは未来においてリスクをとる。論理知、過去知だけでは未知の未来の変化をキャッチすることができない。論理知をこえた悟性を養うことが必要になる。

 

C  Change Leadership 変化の時代のリーダーシップ

グローバル情報化社会で、環境の変化はますます激しく加速する。過去発想と守りのマネジャーに対してリーダーは攻めと未来のビジョンから現在を変えなければならない。

 

D Total Communication 全身全霊のコミュニケーション

本物のグローバルリーダーは全て「動物的」である。プレゼンテーションの最強のツールは言葉でもスライドでもなく、語り手の心の真実を語る世界語「身体言語」である。

 

E Samurai Mind サムライの心

「小人は己を利せんと欲し、君子は民を利せんと欲す。己を利する者は私、民を利する者は公なり。公なる者は栄え、私なる者は亡ぶ」という西郷南洲の言葉は資本の効率性のみが追求されるグローバル資本システムを超える次の世界の指針として重要である。