活動報告


サムライ塾 6期開催のお知らせ

第6期の開催が決定しましたのでお知らせいたします。

 

Day0512日(土) 夜於:六本木アメリカンクラブ

Day1519日(土) 13001800

Day262日(土)  13001800

Day36月9日(土)  9001800 ※特別講義

Day46月16日(土)  13001800

Day5:6月30日(土) 13001800

Day67月14日(土)~7月16日(月祝) 合宿  於:御殿場ヴィルタスライディングクラブ

Day7:7月28日(土) 全機現   於:六本木アメリカンクラブ

 

*サムライ塾のカリキュラムは原則1300開始ですが、予習や事前準備があるため、終日空けていただくようお願いします。終了後はフォローアップを兼ねた懇親会を行います。

*場所は都内会議室を予定しています。

 

 

*上記日程の他、外部講師を招いた勉強会も随時開催致します。

 

カリキュラムなどの詳細については後日掲載いたします。

 

 

最新情報


■4月11日 喝破道場 塾頭 野田大燈先生 坐禅会

■2018年度(6期) カリキュラムスケジュールを公開

サムライ塾とは


 「グローバリゼーション」による資本のバリアフリー化と、IT情報革命によって、日本はまるごと「競争の世界化」と、

加速する「変化の競争」にまき込まれています。

 

その流れは企業経営だけでなく、当然、個人にとっても、人生をどう生きるかという「生きかた」「考えかた」を大きく変化させることが必要になっています。

 

「一流大学から上場企業」などという昔の「勝組」常識は破綻し、安定が保証されたような生き方は、すでにありません。

 

では、私たちはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

「正解」は与えられていません。

 

今は、一人一人が、自分の「正解」を見つけなければならない時代なのです。

 

国や会社といった「群れ」についていっては、安全の保証はない、むしろ危険です。

 

自分自身でわが身を守らなければならない、自立した「個人」の時代なのです。

 

「個人」が、今の「グローバル化」社会をどう戦い生き残るのか、競争が激しく安定がつねに破壊される世界で、

 

どうしたらイキイキと希望を持って生きぬけるのか

 

それが問われています。まさに、戦国時代を生き抜いたサムライのように。

 

21世紀の行き詰まった世界を救う知恵は、「調和と循環」「自然との共存」をベースにした、東洋の知恵であり、サムライの生き方です。

 

自然と共存しながら、自然の恵みを最大に引き出し、長い時間をかけて人と自然の調和と循環を実現してきた「日本の知恵」を活かす時が、

 

今まさに来ていると思うのです。

 

成長=「競争と破壊」の「乱」の知恵から、成熟=「調和と循環」の「和」の知恵への移行をいかに行うかが、21世紀を生きる私たちの大きな課題になります。

 

そのために、自然と調和する日本の「知恵」と「心」を世界に伝え、21世紀を生きられるしっかりした日本の若者を育てること。

 

それが「サムライ塾」のテーマなのです。

 

サムライ塾のカリキュラム


ビジネスで乱世を生き抜く力     を学ぶ

乱の時代を生き抜くには、「競争」の中で負けない力、負けない考え方を身に着ける必要がある

仏教・禅から本質を見る心の知恵を学ぶ

「仏教」と「禅」は2,500年前にお釈迦様が追い求めた「いかに自然に生きるか」という「知恵」である

自然から理屈を超える大きな力 を学ぶ

人間は、人間の理解・力を超える自然と付き合うことで本物の大きな「知恵」を得る事ができる


歴史を学び、自身の世界観・歴史観を育てる

自分の世界観・歴史観を持つことは、人生を大きな流れの中でとらえ、羅針盤を持つことに繋がる

日本の伝統文化から世界を救う和の知恵を学ぶ

西欧文明を超えることが出来るのは、明治以前の日本文化と日本人の生き方である